いざクーポン券発行に挑戦、サークルKサンクスのポイントを利用したクーポン券の商品引換をやってみたよ

ローソンのPontaカードでもポイントで商品引換が出来たのと同じくサークルKサンクスでも同様のサービスがあります、そこでこちらも実際に試してみました、通常料金で買うより半額から1/4の値段で引き換えられるのですごくお得です(^^)

スポンサーリンク

サークルKサンクスのクーポン券は予約上限前に予約できるかが勝負、ネット上かスマホアプリか店頭の端末で予約を行います。

さて、まずはじめにやっておいたほうがいいのはクーポン券の予約、あらかじめスマートフォンを持っているならば、サークルKサンクスのアプリからほしい商品の予約が行えます。気に入った商品があれば、予約しておきましょう、インターネットや店頭の機械でも行えます、ただし、人気商品は「現在、予約が上限に達しております」と表示され予約できません、最近は1つも予約できない状態が続いています、運かな。

Not Found | サークルKサンクス

しかし、予約上限に達していても、有効期限が予約当日と翌日までなのでキャンセルにより再び予約できる状態に

予約上限に達していてもあきらめないでください。期限内に引き換えが行われなかった場合は自動的に予約キャンセルになり、再び別の人も予約できるようになります。もし、自分が予約していて引き換えを忘れた場合は、スマホアプリでは期限切れの場合も予約状態に表示されているので予約当日と翌日に引き換えなかった場合は、いったんキャンセルして再び予約をしておかないと、店の端末でクーポン券が発行されないことになります。この辺りはアプリでも期限切れがわかるようにしてほしいです。

予約ができたらいよいよクーポン券を発行

いよいよサークルKサンクスに行き、店内の端末でクーポン券を発行します、流れとしてはまず、+K Rポイントカードをスキャンしてログイン、わたし的にはせっかくアプリがあるのだからバーコードスキャンやおサイフケータイ機能でログインできればもっと便利なのになぁと思いました。とにかくKステーションにログインできれば「ポイントdeクーポン」ボタンから予約済みの商品のクーポンを発券します。
ここで注意点

  1. 発券してから30分以内にレジで引き換えないと無効になります
  2. 発券前に、実際にその店に商品の在庫があるか確認しておきましょう

無事商品がありましたらレジで精算すれば格安で商品が手に入ります\(^o^)/

あと、最近クーポン券発行する際に、何の予告もなく、コーヒーの無料券や50円引きクーポンなども発行端末に表示されることがありますので、思わぬ得をすることもありますよ(^^)

楽天スーパーポイントも使えるので期間限定ポイントなども使い切ることが出来るのがかなりうれしい。

いままで、楽天のポイントで期間限定ポイントを使い切れずに無効になっていたのですが、去年からサークルKサンクスでも楽天のポイントが使えるようになったのでクーポン引き換えだけでなく、店内のすべての商品が楽天ポイントで買えるようになりました、これはめちゃうれしい、楽天の通常ポイントはEdyにも交換できるので、すべてのコンビニやスーパーなどEdyが使える場所はすべて利用できるので、ネットだけでなく現在は楽天ポイントは実店舗でも十分使える便利なポイントになっています。

私はすべての支払を楽天カードにまとめています、年会費無料のEdy付き楽天カードはお得
楽天カードで溜まったポイントは楽天だけでなくEdyに交換したりサークルKサンクスでの買い物にも使えるようになりました どんどん利用の便利さが増してきている楽天カード、私も昔から持っているのですが、ここ最近はほとんどの支払いを楽天カード...

 

 

 

 

 

コメント