mineoにMNPをして7ヶ月で驚くべき節約、その額なんと約4万円、今後1年で約9万円の節約

(02/04/2016更新)計算にミスがあったので訂正しました

mineoにナンバーポータビリティしてから7ヶ月が経ちました、どれぐらい節約できたのかあらためて計算してみました、もし、mineoを検討しているならばご参考になれれば思います。

スポンサーリンク

約40000円節約できました

mineoへの支払い
7月 4969円 (3GBデュアルタイプAプラン1719円 事務手数料3240円)
ただし-3000円分キャンペーンでeoショッピングポイント所得
8月 1719円
9月 1632円(Aプラン料金改定)
10月 1632円
11月 1632円
12月 1632円
1月 1632円

auへの支払い
7月転出費用 12420円(MNP転出予約手数料2,000円契約解除料 誰でも割/誰でも割シングル9,500円+税)

合計  24258

————————————————–

これに対してもし、auを使い続けていた場合
au
7月分    9015円
8月分    9015円
9月分    9015円
10月分    9015円
11月分    9015円
12月分    9015円
1月分    9015円

合計  63105円

63105円-24258円=38847円

7ヶ月でその差38847円、もう一台スマホ買えちゃいます(^o^)

また、私は途中解約だったので解約金が大きかったのですが、もし、解約月にMNPすると12000円ぐらい安くなるので50000円ほどの節約になりますよ。

通話はeo光でも無料で取れるLaLacallを使用しています、普段音声通話もLaLacallも使わないので実際通話料は0です。厳密には7月に1回8円だけ使いました(笑)じゃあシングルタイプを契約すればよいのでは、と言われそうですが、まさしくそのとおり、シングルタイプでも全く私は問題ありません。でも一応、緊急通報が使える状態にしたいことと、長く使っていた番号を手放したくなかっただけで残しています。このあたりを割り切れる方はシングルタイプでも十分問題ないと思います、料金はさらに節約できます


通話をほとんど使わない方はおすすめ

普段はネットやメール、LINEなどしか使わない方は、だんぜんおすすめ、家にWi-Fiがある人は3GBも使いきりません、私は加入時にボーナスとしてもらった追加の3GBさえ、未だに使いきれていません(笑)

LINEを使いたい場合もシングルタイプのデータ通信契約でSMSが使えるので登録可能

みんなが利用しているLINE、利用登録するのにSMSが受信出来ないと不便ですがmineoのデータ通信専用SIMでもSMSのオプションがついていますので問題ありません、さらにAプランでは利用料が無料です。Dプランは月120円で利用できます。もちろんデュアルタイプではAプランDプランともに無料です。

ちなみに今後1年間使用するとどのくらい節約できるかな

最後に、このままさらに1年間使用した場合のauとmineoとの料金を比較してみました

mineoを利用した場合(3GBデュアルタイプAプラン)

1632×12=19584 ←(この時点でauの2ヶ月分ぐらい(笑))

auを利用した場合

9015×12=108180

その差1年間で

108180-19584

88596円の節約

家族4人ともmineoにした場合

ちなみに家族4人で利用した場合mineoでは家族割がひと月あたり-50円が全員に適用されるので

mineoの1年間4人分料金(1632-50)×12×4=75936

auの1年間4人分料金9015×12×4=432720
(auは誰でも割のみでも誰でも割+家族割でも割引料金は同じ)

その差家族4人1年間で

432720-75936

356784円の節約

35万の差は恐ろしいですね、もちろん家族が学生だったらもっと差額は小さくなるかもしれませんが節約できることは間違いないです。

シングルプランならば、最低利用期間も無くいつでも解約できますのでまずはお試しください


月額のスマホの利用料金が高くて困っている場合は考えてみる値打ちはあります、よくキャンペーンも行っていますので一度mineoのホームページで確認してみてください。

プリペイドパックを利用すると、どのような感じか実際に使ってみてお試しする事ができます。試してみてよければそのまま契約することもできます、その際本来いるはずの事務手数料3000円が無料になります。(キャンペーン等が適応外になる可能性もありますので下記を利用する理由が特にない限りは通常の申し込みの方が安心かもしれません)